賢威のトップページを変更する方法です。
基本的にデフォルトのままでいいという場合には
ワードプレスの設定でメイン画像を差し替えればOKです。

2016y04m28d_150758331

ただ、このようにメインの下にヘッダー画像があるのではなく、
トップにヘッダー画像が欲しいという場合もあると思います。

ちなみに私はヘッダー画像が下にあるのは好みではないので、
どのサイトでもトップにヘッダー画像を持ってくるようにしています。

トップにヘッダー画像を表示させる手順

方法としては、まず賢威の設定までマウスを持っていき、
トップページをクリックします。

kenitop1

するとトップページの設定画面にくるので、
メイン画像のキャッチコピーとメイン画像のURLを消して
空欄にします。

kenihead2

で、変更を保存を押せば、画像が消えます。
こんな感じで。

2016y04m28d_215036663

次にヘッド画像を入れていきます。
お好みのヘッド画像をご自分で作って下さいね。

ヘッダーの横幅はデフォルトだと950pxなので、
変更していない場合は950pxでOKです。

縦幅はお好きなサイズでOKです。
一般的には150~220の間くらいかなとは思います。

今回はバナープラスで作成し
こんな感じにしました。

head
まあ微妙な出来ですが
とりあえずほぼ稼働させる気の無い
テストブログなんでいいなか、と。(苦笑)

私の場合、ヘッダーは始めはテキトーに作って、
アクセスが来たら、ちょっと頑張って作りなおす、
という感じでやっています。

それでは、出来たヘッド画像をワードプレスに
アップロードしましょう。

ダッシュボードのメディアの新規追加をクリックして、
ファイルをアップします。

2016y04m28d_223101124

点線の中に画像をドロップすればアップロードされます。
もちろんファイルを選択からファイルを指定してもOKです。

で、アップロードされたらライブラリに行って、添付ファイルの詳細から
ヘッド画像のURLをコピーして下さい。

kenihead3

要はこのアドレスにヘッド画像がアップロードされてるってことです。
私の場合には以下になります。

http://itouitou.wpblog.jp/wp-content/uploads/2016/04/head.jpg

後はこのヘッド画像をサイトのヘッダー部分で読み込むように
指定してあげれば良いってことですが、そのためにソースを変更します。

外観→テーマの編集に行きます。

kenihead4

テーマの編集でテーマヘッダーをクリック。

kenihead5

するとわちゃわちゃした英語が並んでいるので、
下の方にスクロールさせて▼ヘッダー部分の赤丸の部分を消去。

kenihead6

で、消去した部分に以下のコードを挿入します。。

<h1><a href="<?php bloginfo('url'); ?>"><img src="画像のURL" alt="<?php h1_keni(); ?>"></a></h1>

画像のURLという部分に先ほどのヘッド画像がアップロードされてるURLを
挿入して下さいね。

私の場合は以下のようになります。

kenihead7

後はファイルを更新を押せば完了です。
私の場合はこのようになりました。

2016y04m28d_231807512

かなり、すっきりした印象になったと思います。
ヘッダーを入れるだけでガラッと印象が変わるので、
サイトを作る上でかなり重要です。

訪問者を思わず惹きつけるようなヘッダーを作ることで
記事を読んでもらいやすくなります。